シリーズランキング

シリーズポイントは参加人数変動性を取っています。
参加人数によってポイント数が変化します。


優勝ポイント1ポイント
決勝ファステストラップ(ベストラップ)ポイント1ポイントが付加されます
最終戦のみ参加人数にプラス2ポイントが付加されます


シリーズポイントは全5戦中有効ポイント4戦
低いポイント1戦分を除いた合計でポイントを決定します。

合計ポイントが同ポイントだった場合は無効ポイントの高い順に順位を決定します
無効ポイントまで同ポイントまたは無効ポイントの無い場合は
有効ポイント内の出場回数 有効ポイント内の高ポイント数 優勝回数 の順番で順位を決定します














多田選手が2連覇を達成
4期連続でシリーズ3位以内の尾形選手が2位
今年遂に実力を発揮し始めた大森選手が3位となりました


2022公式コースレコード
公式コースレコードは各レース開催時のタイム記録です 一般走行中のタイムは認定されません
15秒260 大森選手 5月15日









大森選手が出場レースを全て優勝で決めてチャンピオン獲得
来季からマスターフォーミュラに参加となります
2位は今季1勝を上げた櫻井選手 
3位は2位と同ポイント最終戦で優勝いましたが
無効ポイントの差で斎藤選手となりました


公式コースレコード
公式コースレコードは各レース開催時のタイム記録です 一般走行中のタイムは認定されません

ベストラップ 12秒895 大森選手 1月23日
5分周回 23周5分5秒898 桜井選手 1月23日
ZERO3導入後(R2以降)
ベストラップ 12秒528 杉本選手 5月15日
5分周回 24周5分010秒633 鈴木隆選手 5月15日









飯塚望選手が最後の最後まで縺れたチャンピオン争いを1ポイント差で制して
2連覇達成
最終戦、決勝のファステストラップを飯塚選手が出し
その1ポイントがチャンピオンを決めた1ポイントでした
ベストラップ 12秒588 及川選手 1月23日
5分周回 24周5分10秒545 及川選手 1月23日
ZERO3導入後(R2以降)
ベストラップ 12秒321 山田選手 5月15日
5分周回 24周5分03秒990 飯塚望選手 5月15日



スケールツーリング



公式コースレコード
公式コースレコードは各レース開催時のタイム記録です 一般走行中のタイムは認定されません

ベストラップ 13秒382 明石選手 2月27日
5分周回 22周5分00秒315 高橋選手 2月27日
ZERO3導入後
ベストラップ 13秒117 斎藤選手 4月17日
5分周回 23周5分09秒412 斎藤選手 4月17日







公式コースレコード
公式コースレコードは各レース開催時のタイム記録です 一般走行中のタイムは認定されません

ベストラップ 12秒017 小出選手 4月17日
5分周回 25周5分10秒272 小出選手 4月17日

21.5T変更後
ベストラップ 12秒094 斎藤選手 10月16日
5分周回 25周5分11秒256 斎藤選手 10月16日








公式コースレコード
公式コースレコードは各レース開催時のタイム記録です 一般走行中のタイムは認定されません

ベストラップ 11秒576 苗村選手 4月17日
5分周回 26周5分10秒709 苗村選手 4月17日

21.5T変更後
ベストラップ 11秒764 加藤選手 10月16日
5分周回 25周5分2秒658 飯塚翼選手 10月16日